about us

書道家 梅川 彬象(大谷美紀)

小学校1年生より、書道を始める

書道歴 28年
指導歴 10年

資格

全日本書芸学院師範
学院競書審査員

受賞歴

毎日書道展 入選 9回 入賞 1回
創玄書道展 入選 8回 入賞 2回
高野山競書大会 多数受賞

 

先生に教えてもらったことを次の世代へ

小学校より始めた書道。

たくさんのことを教えて頂きました。ただ書くというのではなく

級を取得することにより、自分がやったことの成果を見ることができます
上手に書こうと思えば、自然と集中して書くようになり、集中力が身に付きます。
お稽古時間内はおこなうことが多いため、テキパキと物事を進めるための時間を守ることの大切さを学びます。
古典などを学んだり、文字について深く学び、学ぶことの楽しさを教えてもらいました。

書道を通して、人生を学んだように思います。

そんな先生につけて頂いた『彬象』という名前に恥じないように作品を創り、次の世代へ私が教わったことをしっかりと継承していければと思っています。

小学生の頃
書いても書いても書けなくて悔しくて涙が出た事がありました。

その時に

「泣いた子は必ず上手になるから」

と頭に手をのせ、優しく微笑んでくれたこと今でもよく思い出します。

指導を始めたころ、

「今度は教える番が来たな!」

と背中を押して頂きました。

先生のおかげで、今の私がいます^ ^